スポンサードリンク

フィリピン旅行の昔の思い出

フィリピン旅行をに初めて行ったのは、かなり前になりますが
その時の事は今でも鮮明に覚えています。
英語もまともに話せないのに、たった一人の海外旅行。
まわりにはフィリピン一人旅なんてとんでもないといわれていました。

なにしろテレビ番組で見るフィリピンは、スラム街ばかりを
大きく取り上げてましたので、危険な場所ということが
まず最初に浮かぶんですね。

それでも私はフィリピン旅行にどうしても行きたいと思ったものでした。
パスポートとに日本円とトラベルバッグに着替えを詰め込み
フィリピン一人旅を気取っていました。

最近は夜間高速バスに乗って成田まで行きますが、当時は自家用車で
高速道路を走ったり新幹線を使い、途中乗り換えて成田空港まで行っていました。
成田を出発しマニラに到着して空港内を歩いていると、
片言の日本語を使ってフィリピン人が近付いてきたのを覚えています。
その時は正直恐怖感がありました。

それでもなんとか外に出てタクシーを拾いいざマカティー地区のホテルへいきました。
とてもクーラーの効いた寒ささえ感じるほどのホテル内でしたね。
その後何度もフィリピン旅行に行ってますが、ホテルを変えても
やはりガンガンにクーラー効いているのはどこも同じです。

フィリピンの第一印象は太陽がまぶしいのと、リゾート地の海の色が
透明なブルーでとっても美しいと感じましたね。
それからはすっかりフィリピンのとりこになってしまいました。
そして何度もフィリピン旅行を繰り返すうちに今の妻と結婚するまでになったわけです。

今年の冬はフィリピン旅行の定番セブ島でゴルフを楽しむ予定です。
その後はミンダナオ島へ行って知り合いが多いダバオで過ごします。
何度行っても楽しくて帰りたくなくなることもあります。
| 日記
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。