スポンサードリンク

フィリピン旅行での体調管理は?

今回はフィリピンへの海外旅行、その中でも体調管理についてみて行きたいと思います。

フィリピンへの海外旅行をする場合、日本での生活とは異なる場合が多く出てきますね。それはそれで楽しみのひとつでもありますが、不便に感じるる事も多いと思います。

フィリピン旅行をすると言っても、フィリピンはとても暑いため体力の消耗が激しく、さらにクーラーが効きすぎている場合が多く、暖かいといっても風邪など特に注意が必要になります。

気候の変化による体調の変化はもちろんですが、疲れからくる、頭痛、下痢、発熱などの症状にも十分気を配りたいですね。

フィリピン旅行中は水分が不足しがちになりますから、こまめに水分補給をすることもとても大切です。

フィリピンに行く前に万が一を考え、日本で海外旅行障害保険に加入しておくと安心材料の一つになるでしょう。

フィリピン旅行で気をつけたい健康管理として一番重要なのは、飲み水は沸かした水か、売店などのろ過済みの水、ミネラルウォーターにすることが肝心になります。

石鹸でこまめに手を洗うよう心がける。
むやみに犬や猫などの動物にふれないようにしましょう。
寄生虫などの危険性から川では泳がないこと。
衛生上の問題から屋台の利用は考えてからにしましょう。
できるだけ殺菌・加熱された食べ物、飲み物を選ぶ。
果物は自分で皮をむいてから食べること。
加熱調理されていないさしみ、肉、生卵などは伝染病や感染症の危険性があるためできれば避けたいですね。

以上の注意点は最低限、肝に銘じておきたいものです。
それと普段から飲み慣れている常備薬を携帯することも忘れないようにしてくださいね。

フィリピンでは外国人の医療費がフィリピン人に比べて高くかかるようですから、海外旅行傷害保険への加入は必須ですね。

体調を崩して海外で病院に行くというのは、面倒であったり不安であったりすると思われますので、できればフィリピン旅行など旅先では避けたいですから、体調管理はその分重要になります。

保険に事前に入っておくことはもちろんですが、体調管理をしっかりおこなって健康でフィリピン旅行を楽しむ、これができるのが一番ですね。

どんなに素敵なリゾート地に行っても、体調管理ができていないとせっかくの旅行が台無し・・・こんな事にならないようにしましょうね。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。