スポンサードリンク

フィリピン旅行、ちょと不愉快な言葉とは?

フィリピンへの海外旅行をするなら、
まず基本情報を身につけてからにいたしましょう。

このサイトの他の記事を見て下さいね!

一度行ってみればわかると思いますが、
フィリピンと日本はかなり近い距離にあります。

成田空港からフィリピンの首都マニラまではたった4時間前後のフライト時間。
(行き帰りで約1時間の差があります。)

その近さは、与那国島からフィリピンのイアミ島まで
東京大阪間の距離よりも短い、480kmしかないんですよ。
驚きですよね!

ちょっと話はそれますが、フィリピンの言葉でサカンと日本人は
陰口を言われたりしていますが、もし聞いても怒らないで知らんぷりして下さいね。

その意味は、О脚のことなんですよ!

まあ確かにフィリピン旅行に行ってみると、
フィリーピーナは、足長の美脚美人が多いですからね。

だいぶ前の日本人は、足は短くО脚が多かった。
でも最近は日本人も足が長くなり、О脚も少ないです。

僕が十数年前にフィリピン旅行に行った際、サカンじゃないし、
目が細くない日本人がいると言われて、なんのこと?と思ったものでした。

その後フィリピーナと結婚して、気なっていたサカンの意味を聞いて
初めてわかったんですね!

フィリピン人から見たら、日本人の足の定番はО脚みたいです。

褐色の肌と超明るい性格の人が多いフィリピン人ですが、
その褐色の肌も、フィリピン共和国を離れ寒い日本で暮らすと
白い肌へと変身する。

フィリッピンは日差しが強く紫外線も相当強いですが、
日本の紫外線量では、褐色の肌も白くなるようですね。

僕はフィリピーナの褐色の肌が好きなんですけど、
妻は今や日本人と区別がつかないほどの白い肌です。

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。