スポンサードリンク

フィリピン旅行での移動手段を知っておきましょう

フィリピン旅行へ行ったなら、移動手段はしっかり把握しましょう。
フィリピン国内での交通手段を知っておくことはとても重要です。

フィリピンの首都マニラ(メトロ・マニラ)もそうですが、
一般的に海外旅行者は鉄道はほとんど使いません。
っていゆうか、使えないと言ったほうが正解かも。

行き先も限られるし、本数もかなり少ないです。
ちなみに鉄道LRT(高架鉄道)MRT(首都圏鉄道)がありますが・・・

その代りフィリピンの交通手段としてもっとも発達しているのが、
ジプニーやバスそしてタクシーになります。

ただしジープニーは時刻表や、行き先マップがないので
慣れていないフィリピン旅行者には使用できないと思います。
バスは大丈夫ですが、遠くに行く場合以外は使用しないほうが良いでしょうね。

一番てっとり早くお勧めなのは、タクシーとレンタカーです。
そのタクシーにも色々ありますのでご紹介しますね。

フィリピンへ海外旅行へ行って空港から利用するのは、 
エアポートタクシー(クーポンタクシー)になります。
マニラの空港のターミナル1とターミナル2どちらも出口近くに、
タクシー会社のカウンターがありますので、行き先を告げ料金を払って
クーポンを受け取ります。そして指定のタクシーが割り当てられます。
定額前払制なので安心なんですが一般のタクシーより運賃は割高になります。
 
次はホテルタクシーですね。
宿泊先のホテルのエントランスでタクシーをお願いし、行き先を告げます。
するとタクシーを呼んでくれます。これもエアポートタクシーと同様に割高ですが、
ホテルで乗車時に車両のナンバー、行き先のメモを渡してくれるます。
このメモは無くさないようにしてくださいね。トラブルがあった場合に役立ちますので。
 
一般タクシーは、運賃は安いが外国からのフィリピン旅行者だとわかると
法外な運賃を請求する悪いやつもいるので注意が必要です。
流しのタクシーには注意しましょう。
比較的安心なのは大きなショッピングモールのタクシー乗り場にいるタクシーです。

一日ゆっくり利用したいならレンタカーがよいですね。
日本と違いフィリピンのレンタカーは、運転手付きが一般的になります。
ワゴン車もあるので人数が多くても、荷物が多くても大丈夫です。
私はフィリピン旅行ではレンタカーをよく利用しています。
トライシカルという安い乗り物もありますが日本人にはお勧めできません。
 

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。