スポンサードリンク

■フィリピン旅行で注意したい感染症その1カテゴリの記事一覧

フィリピン旅行で注意したい感染症その1

フィリピン旅行で注意したい感染症ですが、きちんとした対象法を知っていれば、それほど恐れることはないでしょう。しっかりとした対象を収集しておくことが大切になります。

フィリピン旅行での飲料水は、ミネラルウォーターが常識で、生水は厳禁、沸騰させれば大丈夫ですけれど、かなり安いですから、出来れば自分で料理する場合もミネラルウォーターを使用したいものです。

フィリピンには様々な感染症や風土病がありますが、都市部の観光旅行だけであれば、食事や飲み物に良く注意し、体調を整えておくだけでも、かなり病気の予防ができます。海外旅行に出かけると、どうしても疲れや飲み過ぎ食べ過ぎで、知らない間に抵抗力が落ちてしまうので注意してほしいですね。

フィリピンへの旅行で注意してほしい食べ物はなんでしょう?
日本でもコンビニなどで大人気の「ハロハロ」は、果物、氷、牛乳で作ったデザートになります。この人気のハロハロは、ホテルやレストランで出されるものであれば問題はないのですが、不衛生な屋台などのものは注意が必要になります。

フィリピン市場や屋台での生野菜は、蠅がたかっているようなものは避けるべきですが、実際問題としてまったくハエがいない市場は殆どないので、出来るだけ衛星状態が良さそうな所を選ぶ事になります。赤痢、食中毒あるいは寄生虫の心配がありますので生食は出来るだけ避けましょう。

フィリピンの観光旅行で、注意してほしい食べ物でアイスクリームがあります。フィリピンのアイスクリームは美味しいですが、不衛生な屋台などで出されたもので下痢をした人がけっこういます。アイスクリームといえども赤痢や食中毒の心配があります。冷凍されたものでも細菌は死ないことは、おぼえておいてほしいですね。

次に果物ですが、カットされて出される果物は、ホテルやレストランでも避けるほうが無難でしょう。それに、不衛生な露店や屋台で切売りされている果物も危険です。やはり赤痢や食中毒の心配がありますのでご注意を。

フィリピンへの旅行で、ごく普通のレストランだっら、料理にそれ程神経質にならなくても良いですが、屋台、露天の料理は要注意となります。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。