スポンサードリンク

■フィリピン旅行でタガログ語を使おうカテゴリの記事一覧

フィリピン旅行でタガログ語を使おう

フィリピン旅行でタガログ語(フィリピン語)を少しでも覚えておくと、何かと便利です。
フィリピンは英語でOKですが、タガログ語を織り交ぜると会話が楽しくなります。ちょっとだけでも覚えておきましょう。

フィリピン旅行で使う簡単なタガログ語(フィリピン語)講座
まずは基本から
はい          オオ
いいえ         ヒンディ
ありがとう       サラマット
ありがとうございます  マラミン サラマット
おはよう        マガンダン ウマガ
こんにちは       マガンダン ハポン
こんばんは       マガンダン ガビ
さようなら       パアラム
お元気ですか      クムスタ カ
元気です        マブティ ナマン
元気ではありません   ヒンディ マブティー
語尾にポをつけるとていねいな言葉になります。
私     アコ
あなた   イカウ
彼(彼女) シャ
フィリピン旅行でタガログ語を使うとこうなります。
アコ アイ シ イチロウ    私は一郎です。
アコ アイ ハポン       私は日本人です。
イカウ バ アイ フィリピーノ あなたはフィリピン人ですか?。

ちょっと面白いフィリピン語
バカ     牛
イナイ    お母さん
ナナイ    お父さん
アライ    痛い

フィリピン語(タガログ語)は英語と違いカタカナどうりの発音で通用します。
フィリピン旅行ではタガログ語を照れずに使ってみましょう。
すぐ仲良しになれるかも。




スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。